軟化をマスターする   

本日6月19日 貴重な講習会を行いました。
理美容業界の高単価メニューに位置する『縮毛矯正』『デジタルパーマ』
これは様々なテクニカルポイントをクリアーして完成する難易度の高いメニューでもあります。
その入り口である毛髪の軟化
ココが最後の最後まで影響を与える大きなポイントです。

しかし、この業界で軟化を完全に把握してコントロールし
施術内容を自由自在に使い分けることが出来る理美容師となるとそうそういないでしょう。
当然、教育できるメーカーはいません。

そのため、軟化を極められ、理論体系化された
横浜のス・ルラクセの鈴木氏に茨城までお越しいただき
そのノウハウを公開して頂きました。


c0092769_1575733.jpgc0092769_1505535.jpg















あのテストでこうなると実は5割の軟化だったんだ・・・
ココまでくると8割なんだ!
薬剤はこういう塗布の考え方があったんだ?!
ドライはなるほど!!!
等などきちんとした裏づけの本に確立された完璧な薬剤コントロールとチェック法

髪の質感を損なわず、どんなクセも伸ばし
ビビリ毛も修復してしまうテクニックには驚きでした。

c0092769_1513183.jpgココまで軟化を極めるには
薬剤の知識、毛髪知識、独自の理論、日々の経験から蓄積されるデータの積み重ね・・・
納得です。
参加された方々は貴重なものが見れ、軟化の限界点を知った事でしょう。
明日からきっと軟化のチェックが楽になり、伸びた、伸びない、仕上がりが滑らか、ザラツキが残った、と様々な視点で独自のデータどりをしていくことでしょう。
そして、お客様によそでは出来ない
ワンランク上の矯正やデジタルパーマを提供できるようになっていく事でしょう(^.^)
[PR]

# by happyiza | 2007-06-20 01:59 | 講習会に参加して

J-Cutベーシック 第2回   

さて、前回に続いて、Jカットベーシックコースの2回目です。

前回の宿題は・・・。

<ワンレングス>
+職人の志を感じるカラー(3色以上使う)
+仕上げ

つまり講習で学んだワンレングスのベーシックに、
ある一定のテーマをもとに、それぞれのアレンジを加えてくるという宿題です。


今回参加した受講生の第1回目の作品は~

c0092769_14503480.jpg



c0092769_14505889.jpg



こ~んなかんじ。

同じベーシックを学習しても、アレンジを加えると本当に多種多様なスタイルに変化する
ことがわかりますね。

これがJカットの受講生にとってお互いにアレンジの幅を広げる良いお手本となるわけです。


その中で今回、受講生が選んだ優秀賞は・・・。


c0092769_15102854.jpg



こちら。
美容室L のシマダさんです。
おめでとうございます。


そして、今回習っているのは
「グラデーション」です。

皆さん一生懸命に吸収しようとメモをしたり、先生のチェックを受けていたりして頑張っています。


そして受講生に出された今回の宿題のテーマは・・・。



<宿題>
テーマ:同じく「上質」

美しさを感じるスタイル。

前回のワンレングスにはない積み上げる美学
を用いて、職人技のタッチの効いたものを作る事。

同じく、カットにカラーも加えてくること。


です。

どんな作品が集まるか楽しみですね。

次回は2007年Jカットベーシックの最終回、「レイヤー」です。


乞うご期待♪
[PR]

# by happyiza | 2007-05-29 15:31 | 報告

40日が過ぎました~   

以前テストに入りました「マイクロバブル加工を施したシワトリエッセンス」の
経過報告です。
c0092769_17544714.jpgc0092769_17553266.jpg













             テスト前                  テスト後

無いか違いがありますか?

素人撮影のため肌の色が違いますが・・・

ポイントはシワの減りです。

じっくりと見て確認してください。

ほおのちりめんジワが薄くなっていませんか?

深いシワはまだまだ見えますが、全体の印象として疲れ(肌の)が感じない

そんな結果になっているように思います。

また、他でのテスト報告では顔全体に着けていたら

なんと・・・小顔になった!?なんていうのもあります。

そういうことで

別のスタッフ

昔は小さい顔だったのに(涙)

その方での小顔になる実験をしています。

そうそう、この商品の販売は8月が正式販売になりました。

その前にこの商品の開発に現場での意見を沢山頂いた

ヘア&メイク集団「GRAMOR」代表の松本ルミさんの

女性ならではの感性を生かしたメイクテクニックと

多くのシワトリエッセンスに中で何故この商品がいいのか?

等を、使い方やその他のメイク情報を頂くセミナーをご用意いたします。

是非興味のある方はご参加下さい。
[PR]

# by happyiza | 2007-05-09 18:11 | 新商品テストにて

2007年度 J-CUT ベーシックコース   

J-CUT   4月24日(火)第1回目                   
今日はベーシックコース1回目ということで、初めて受講される方もいて、緊張した雰囲気のなかスタートしました。
その前に講師の川根順史先生のプロフィールを紹介しますね~。
c0092769_11412645.jpg

CUT CUT JUN 代表
J-ACADEMY  代表
川根塾      主宰
ヘアメイク札幌コレクション創始者
第24回ヴィダルサスーンカットコンテスト 優勝
札幌ビューティーアート専門学校 講師
                                           
■【美意識の核】
美意識が決まると価値観も決まってしまう。ジュン先生はお買い物をするときに一生使えるものを選ぶらしい。例えばペン。それがたとえ高価なものでも自分の美意識にあえば買う価値がある。逆に美意識がガッチリ合えば三千円のものでも構わない。
つまり、高い安いでは買わないという価値観を持っているようです。

■今日のカットテーマ
ベーシックコースなのでワンレングス。
 「細かく・薄くスライスをとって1つの作品に時間をかけて練習することで、ある程度     時間を短縮してもしっかりできる」


■次回の宿題
講習で作ったワンレングス
+職人の志を感じるカラー(3色以上使う)
+仕上げ

次回はジュン先生のお手本をもとに受講生が作品を作ってくるのでお楽しみに!!


◆まとめ
今日はジュン先生のお友達で北海道出身の歌手ヨウヘイさんにも来ていただきました。先月から東京に越してきたそうで本格的に歌手として頑張るとのことです。今後ビッグになる予感が!!みなさんで応援しましょう✌
毎回進化しつづけているジュン先生の講習は、技術はもちろん、楽しく学べて、やや?下ネタもありとても良い講習ですよ。
ジュン先生、また来月もよろしくお願いします。

By 岡
[PR]

# by happyiza | 2007-05-03 11:34 | 報告

新規成分『ペリセア』とは・・・   

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

今まで難しいとされてきた、毛髪内部の補修成分が
『ペリセア』で
旭化成ケミカル株式会社により2006年5月に開発された、
天然の脂肪酸とアミノ酸からつくられた浸透性の高い
皮膚・毛髪の高機能ダメージケア素材と言われるもので、
「傷んだ髪に極めて短時間で浸透しダメージを修復」させる
新素材の化粧品原料として注目されています。

『ペリセア』は脂肪酸と複数のアミノ酸(ペプチド)を、世界で初めてジェミニ型(双子型)両新媒性物質として結合させた新素材です。
●ジェミニ型両新媒性物質
 複数の疎水基と親水基を双子型の構造に結合させたもので、一般的な両新媒性物質よりもはるかに優れた機能を有すると考えられています。
●両親媒性物質
 水になじみ易い部分となじみ難い部分を併せ持った分子。
 (シャボン玉・マヨネーズ・細胞膜など)


【「ペリセア」のヘアケア機能と効果】
①1分間程度の短時間で毛髪内部に浸透します。
②毛髪の強度や水分量を健康な状態に戻し、更に、ダメージでやせた毛髪の太さも回復させ、毛髪にハリやコシを与えます。
③毛髪表面もコートしキューティクルのリフトアップを抑制し、毛髪のスベリ性を改善します。
④植物由来原料からつくられた「ペリセア」は、生分解性に優れた地球環境に優しい商品です。


ということで、アイザでも昨年から注目していましたが

どのような使用方法が一番良いのか?

はたしてサロンさんに良さが実感できるのか?

が心配でしたが、ココに来て
数社メーカーさんもペリセア配合の商品を発売してきました。

ではアイザでその商品を取扱うか・・・?

答えはNOです。

既製品を販売するのであれば
原料レベルの商品の方が
コストも下がり
理美容師さんの知識次第で
様々なことが可能となりますので

『原料』を販売することとなりました。


現在のオススメ使用方法~~~
①原液
パーマ液1剤・2剤へ1%配合

②1%水溶液
炭酸トリートメント(100):ペリセア(1)
前処理・中間・後処理

③混合液
炭酸トリートメント(100):ペリセア(1):コラーゲン(5):ベタイン(2)
前処理
*サロン様情報より

ペリセアにより毛髪内部の補修が可能となりますので、その他中間・外側の補修及び防御は、従来のPPTで行う感じになります。
さらに多くのサロン様にご愛用頂いております
アンバーシールドを使用すると
相乗効果が増大するため、今までにない補修が可能になると思われます。
[PR]

# by happyiza | 2007-03-08 00:48 | ためになるコネタ

マイクロバブル企画新商品テスト開始   

今回マイクロバブル技術を加えた
肌整形化粧品の販売を控え
サンプルが届きました。

その化粧品は『ボトックス』効果のある化粧品
つまりシワトリ化粧品です。
主成分は『アルジレリン』という
神経伝達へ自然に働きかけ、筋肉の緊張をゆるめ
表情ジワの軽減を促がす、アミノ酸からなる
安全性が高く医療の分野で広く使用されている成分です。
約7%~10%が有効濃度で
30日間の使用でだいぶシワの溝が浅くなるというものです。

それに生理活性機能を高め
細胞にまで浸透するマイクロバブルと併用することで
どの程度の結果が出るのか?

理論上十分期待できるのですが
とりあえず人体実験でその結果を確かめていきます。
さてこのシワどこまで改善されるのでしょうか(^。^)
c0092769_303810.jpg

[PR]

# by happyiza | 2007-03-06 03:00 | 新商品テストにて

2007-2008秋冬コレクション続々と。   

先月からファッション業界では2007-2008秋冬コレクションが始まっていますね。

理美容業界にとってはとても重要なトレンド情報にもなり得るわけです。

要チェックですよ!


先日、チェックしたパリコレではジャン・ポール・ゴルチェの30周年記念も兼ねたショーが行われていました。
今までの30年を振り返るコレクションと、新作コレクションの2部構成でゴージャスでしたね。
新作の、セクシーさを加えたスポーツラインがカッコよかったです( ゚д゚)

主なスケジュールは、
ニューヨーク 2月3日~2月10日
ミラノ 2月18日~2月25日
パリ 2月26日~3月5日
東京 3月12日~3月17日

となっています。

まもなく東京コレクションもはじまりますね。

J-CUT講師の川根順史先生も注目しているというこのコレクション、

卒業生・受講生・受講予定者の皆さんはぜひチェックしてくださいね!


by ゆさ
[PR]

# by happyiza | 2007-03-02 10:44 | ためになるコネタ

サロン会に参加   

 地域の3サロンが集まって、スタッフ育成のためにサロン会が昨年発足し、
今年から様々なスタッフ育成のプログラムが実行されていきます。
 今回は本を読み、気づいたことを実践していく「読書会」の発表会と、
異業種の方をお呼びしたトークセミナーに参加しました。

今回の課題図書は「ツキを呼ぶ魔法の言葉」「大きな結果をもたらす小さな習慣」でした。
どちらも本質的なところは同じ事を伝えようとしている本ですが、
実行する事はカンタンですが意識して継続する事が大切です。

読書発表は各店代表者2名が発表しました。
c0092769_2383589.jpgもちろんアイザスタッフも遊佐、岡野が代表で発表させて頂きました。c0092769_2374226.jpg
c0092769_238733.jpg


読書発表は発表する事も大切ですが、
本を読んで気づいたことをどれだけ実行に移し、
自分を成長させるきっかけにするかが重要です。
c0092769_2393882.jpg

本を読むことは情報の収集や、
知識を深める事でもありますが、
この読書会では心を育てるために良いとされる本を読むことになっています。

皆さんももし、今回の課題図書を読まれていない方がいらっしゃったら、
是非読んでください。

休憩を挟んでいよいよゲストのトークセミナーです。

今回のゲストはアパレル業界のかたで、
株式会社パブリックスペース 長島代表です。c0092769_2385510.jpg
長島さんは会社経営をする中で、倒産寸前の中から短期間で
V字復活を遂げた素晴らしい方です。
約4年間で売上は8倍以上の大躍進をされました。
今回は、何故そのような危機の状況になってしまったのか?
その最悪の危機をどう乗り越えたのか?
についてお話していただきました。
最終的には『考え方』と『行動力』ということでしたが
その詳細は大変私達の参考になり
実践すべき事が沢山見つかりました。c0092769_240159.jpg
短い時間でしたが、素晴らしいお話が聞け、本当に感謝します。
長島さん本当にありがとうございました。
[PR]

# by happyiza | 2007-02-13 02:55

広島へデジパーの講習に行ってきました   

c0092769_1193012.jpg


今日は広島県福山市へデジタルパーマの講習に行ってきました。
私は商品や、施術行程の説明
そして同行者は
原宿・表参道にサロンを構える超有名サロンの
オーナー○場氏と、○崎氏ですチョー豪華メンバーの講習です。
c0092769_1203257.jpg 
実は、そのサロンさんで使用している薬剤は
私達がおススメする薬剤で
デジタルパーマもデザインの領域に入り
技術的な講習はそのお2人にお任せしたのです。
最新のデジタルパーマ事情をリアルに再現してきました。
モデルは2名で
1人は通常のデジタルパーマ
もう一人は多くのサロンさんがチャレンジしている
矯正+デジタルパーマです。
 アイザのデジタルパーマの薬剤とマニュアルは3社の薬剤を使用しています。
何故なら・・・
デジタルパーマで髪を傷めるポイントをなるべく回避するためと、
できるだけ仕上がり感を良くしたいためです。
ですのでオリジナルのマニュアルを作り変えを何度もして
現在8個目のマニュアルになっています。
今回は最新のデジタルパーマのデザインの考え方や
c0092769_12113100.jpg注意する技術ポイントが分り私も勉強になりました。
また、今回の豪華メンバーでデジタルパーマの講習ができたらと思います。





写真のモデルの方はc0092769_118355.jpg
チョー縮毛のダメージヘアの方の仕上げの風景です。
結果は狙い通りのカールとボリューム感に仕上がっています。
[PR]

# by happyiza | 2007-02-06 01:25 | 報告

今年もはや1ヶ月が経とうとしています~   

 昨年は前年対比減のサロンが9割というなんともさびし~年でした。
皆さんはどうでした?
そこでよかった!方も、チョット厳しかったなぁ~という方にも
元気になる話題をお知らせいたします(^.^)

 アイザでは1月21日から大きな担当変えを行いました。
目的はスタッフの個々の得意分野をもっと伸ばし、責任感を持つことです。
つまり、この仕事は他の誰よりも自分が適任、自分がこの仕事の質を上げていかなければ会社はその分野は弱くなる!というくらいの気持ちを持ってもらいたいからです。
 責任と自分は何をしなければいけないのか?という目的意識と、苦手な分野でフラストレーションを貯めるのであれば、得意分野で楽しく仕事をしてもらいたいからです。
 そんなこんなで担当がえを思いっきりしました。

そのおかげで、私は昔担当していたサロンさん数件をまた担当できる事になりました。
そして、挨拶もかねて色々なお話をさせて頂いているのですが、その中で
「是非、是非やってください!」という話題があったのです。
それは「値上げ」をするというサロンさんです。
昨今、本当に業界は寒々としています。
殆どのサロンオーナーは厳しくなってきたから少し値段を下げようかな?
なんて、考えているようですが
アイザでは絶対に反対です!

誤解されないように・・・
ロープライスの経営手段もありで、世の中には必要だと思います。
しかし、アイザではその方向で業務を進めていないだけ、アイザの価値観には合わないだけですので。

何故なら~
理美容室は製造販売業です。
つまり、品質価値自由自在に高めることが出来る業種です。
努力次第で値段はつけられるからです。
それなので、「値段を下げる」=「努力しない!宣言」と思ってしまうのです。
ですので、こんな時代でも「値上げ」は大賛成!!
値上げは自分達を追い込む事で、その金額に見合った質の仕事をしなければいけなくなります。
消費者はシビヤにサロンを観察し、評価しています。
その評価基準を更に厳しく自らするこの心意気!・・・さすがです。
絶対に成功して頂きたいと思います。
皆さんの中にもきっと~
技術やサービスの安売りはしたくは無いというお考えはあると思います。
ただ、リスクを考えると・・・

どれ位のことをしないといけないのか分らない・・・?

チェーン店や他が気になる・・・?

とりあえず客数が欲しい・・・。

とりあえず売上を上げないと・・・。

など、心のあせりとの戦いがあると思いますが
是非今回ご紹介したサロンさんのような挑戦をして欲しいと思います。
そして、そのために私達アイザは存在しているのですから(^。^)

                            セキカワ
[PR]

# by happyiza | 2007-01-29 01:57 | ためになるコネタ