カテゴリ:報告( 5 )   

J-Cutベーシック 第2回   

さて、前回に続いて、Jカットベーシックコースの2回目です。

前回の宿題は・・・。

<ワンレングス>
+職人の志を感じるカラー(3色以上使う)
+仕上げ

つまり講習で学んだワンレングスのベーシックに、
ある一定のテーマをもとに、それぞれのアレンジを加えてくるという宿題です。


今回参加した受講生の第1回目の作品は~

c0092769_14503480.jpg



c0092769_14505889.jpg



こ~んなかんじ。

同じベーシックを学習しても、アレンジを加えると本当に多種多様なスタイルに変化する
ことがわかりますね。

これがJカットの受講生にとってお互いにアレンジの幅を広げる良いお手本となるわけです。


その中で今回、受講生が選んだ優秀賞は・・・。


c0092769_15102854.jpg



こちら。
美容室L のシマダさんです。
おめでとうございます。


そして、今回習っているのは
「グラデーション」です。

皆さん一生懸命に吸収しようとメモをしたり、先生のチェックを受けていたりして頑張っています。


そして受講生に出された今回の宿題のテーマは・・・。



<宿題>
テーマ:同じく「上質」

美しさを感じるスタイル。

前回のワンレングスにはない積み上げる美学
を用いて、職人技のタッチの効いたものを作る事。

同じく、カットにカラーも加えてくること。


です。

どんな作品が集まるか楽しみですね。

次回は2007年Jカットベーシックの最終回、「レイヤー」です。


乞うご期待♪
[PR]

by happyiza | 2007-05-29 15:31 | 報告

2007年度 J-CUT ベーシックコース   

J-CUT   4月24日(火)第1回目                   
今日はベーシックコース1回目ということで、初めて受講される方もいて、緊張した雰囲気のなかスタートしました。
その前に講師の川根順史先生のプロフィールを紹介しますね~。
c0092769_11412645.jpg

CUT CUT JUN 代表
J-ACADEMY  代表
川根塾      主宰
ヘアメイク札幌コレクション創始者
第24回ヴィダルサスーンカットコンテスト 優勝
札幌ビューティーアート専門学校 講師
                                           
■【美意識の核】
美意識が決まると価値観も決まってしまう。ジュン先生はお買い物をするときに一生使えるものを選ぶらしい。例えばペン。それがたとえ高価なものでも自分の美意識にあえば買う価値がある。逆に美意識がガッチリ合えば三千円のものでも構わない。
つまり、高い安いでは買わないという価値観を持っているようです。

■今日のカットテーマ
ベーシックコースなのでワンレングス。
 「細かく・薄くスライスをとって1つの作品に時間をかけて練習することで、ある程度     時間を短縮してもしっかりできる」


■次回の宿題
講習で作ったワンレングス
+職人の志を感じるカラー(3色以上使う)
+仕上げ

次回はジュン先生のお手本をもとに受講生が作品を作ってくるのでお楽しみに!!


◆まとめ
今日はジュン先生のお友達で北海道出身の歌手ヨウヘイさんにも来ていただきました。先月から東京に越してきたそうで本格的に歌手として頑張るとのことです。今後ビッグになる予感が!!みなさんで応援しましょう✌
毎回進化しつづけているジュン先生の講習は、技術はもちろん、楽しく学べて、やや?下ネタもありとても良い講習ですよ。
ジュン先生、また来月もよろしくお願いします。

By 岡
[PR]

by happyiza | 2007-05-03 11:34 | 報告

広島へデジパーの講習に行ってきました   

c0092769_1193012.jpg


今日は広島県福山市へデジタルパーマの講習に行ってきました。
私は商品や、施術行程の説明
そして同行者は
原宿・表参道にサロンを構える超有名サロンの
オーナー○場氏と、○崎氏ですチョー豪華メンバーの講習です。
c0092769_1203257.jpg 
実は、そのサロンさんで使用している薬剤は
私達がおススメする薬剤で
デジタルパーマもデザインの領域に入り
技術的な講習はそのお2人にお任せしたのです。
最新のデジタルパーマ事情をリアルに再現してきました。
モデルは2名で
1人は通常のデジタルパーマ
もう一人は多くのサロンさんがチャレンジしている
矯正+デジタルパーマです。
 アイザのデジタルパーマの薬剤とマニュアルは3社の薬剤を使用しています。
何故なら・・・
デジタルパーマで髪を傷めるポイントをなるべく回避するためと、
できるだけ仕上がり感を良くしたいためです。
ですのでオリジナルのマニュアルを作り変えを何度もして
現在8個目のマニュアルになっています。
今回は最新のデジタルパーマのデザインの考え方や
c0092769_12113100.jpg注意する技術ポイントが分り私も勉強になりました。
また、今回の豪華メンバーでデジタルパーマの講習ができたらと思います。





写真のモデルの方はc0092769_118355.jpg
チョー縮毛のダメージヘアの方の仕上げの風景です。
結果は狙い通りのカールとボリューム感に仕上がっています。
[PR]

by happyiza | 2007-02-06 01:25 | 報告

来年に向けて・・・   

今年もいよいよ終わろうとしています。
貴方の今年は充実した年でしたか?
私達アイザは色々な事にチャレンジして、沢山の経験ができた年でした。
特にビックディーラーさんとなるべく肩を並べたくないので・・・
恐いですからね~(^.^)
細々とサロンの方に見放されない事って?
という事を深く考えそして、実践に移せた年でした。
ディーラーは本来サロンさんの一番のパートナー
もちろんお互いの「価値観」が合わないといけませんが・・・
それが本質だと私達は考えます。
ではパートナーとは~

やっぱりメーカーさんの力をあまり借りずに
自分達の力で
自分達で考え出した提案内容で
自分達で吟味した役に立つ道具(薬剤・小物・本・セミナー・機具・・・)を中心に
自分達なりの役立て方を添えてご提案!

そして、サロンさんが向かうべき方向性を一緒になって考え
成長し続けていって頂ける私達なりの視点でのサポートを
本気ですることだと思います。

ですので、はっきり言って
メーカーさんにはだいぶ煙たい意見を荒波のように言っています。
これもメーカーさんと本気の付き合いをしたいからです。
紹介した商品がサロンさんに喜ばれ
なが~く愛用して頂けるためだと考えています。

また、オナー様やスタッフ様に熱々トークをしてしまい大変失礼な事も
言ってしまったかも知れません。
この場をお借りしてお詫び申し上げます。m(__)m

但し、本気で役に立ちたいからという事だけはご理解下さいませ。

そして、来年は更に従来のディーラーの枠を超え
アイザらしい方法でサロン様とかかわりあっていきます。
ですので、来年は大きな担当代えもあります。
アイザは全員参加型のサポートを目指して
更なる進化と、ディーラーという地位の真理を追究していきます!
[PR]

by happyiza | 2006-12-30 02:52 | 報告

心に一括!   

今日はありがたい一括を頂きました。
それは自分の軽率な行動に対する天の声のような一括でした。
皆さんご存知の通り、今年アイザのホームページがリニューアルしました。
このホームページではセミナーの案内や、ブログによってセミナーの報告等を掲載しています。
その案内に私の尊敬する、そして美容業界にはなくてはならない人
ギガスピリッツの五十嵐さんの「美意識の芽」の一部を無断で記載してしまいました。
そしてそのセミナーの報告内容に事実ではない文章を載せてしまった事に対しての、五十嵐さんのビリビリという強烈なお叱りを頂きました。

美容業界では美容雑誌の写真や、メーカーパンフレットのイメージ写真の無断使用などがまかり通っています。
しかし、一般社会では裁判にまで発展する大変シビアな問題です。
五十嵐さんは本気で美容業界の社会的地位の向上を目指している方です。
そんな方には美容業界のなまぬるい常識は一切通用しません。
一般社会の常識の視点で業界を見守ってくれている方です。
そんな人の目に私達の講習案内や、講習報告書が目に留まり
すぐさま横浜のオフィスに呼び出されたのでした・・・。

五十嵐さんはインターネットという影響力のある宣伝媒体に記事を載せるときには
もっと慎重にならなければ、いつしか大変な事態を招くと警告してくれました。
そして、その記事や写真を使用する場合その件に関しての突っ込みなどが来た時に
責任を取れるのは著者の五十嵐さんだけですから、必ず問い合わせ先を載せるようにと言っていただきました。
ホントありがたい事です。
五十嵐さんは私達に火の粉が降らないように
『責任の所在を明確にしなさい』と言っているのです。

そして、今回五十嵐さんと久しぶりにお会いする事により
「美意識の芽」の存在価値を改めて認識しました。
今では、有名ブランドのアパレルショップの方々も購読しているくらい、美容業界外にも浸透しています。
そして「美意識の芽」は正に今の美容業界が直面している、大資本サロンと中小サロンの2極化時代に生き残るためのバイブルだったのです。
さらに、美容師がファッション業界の頂点に立てる唯一の学問でもあったのです。
業界内でも影響力のある方々が、この本を大切にしている意味が良く分りました。

「美意識の芽」は大変奥が深くなかなか完全消化する事は難しい本です。
そして、読んでも実践が伴わなければ真理は見えてこないのも事実でしょう。
私達がお付き合いさせて頂いています美容室の方も何人も「美意識の芽」は持たれていますが、どれほどマスターし、自分のものにしているのでしょう・・・
私は、五十嵐さんの言葉を聴きながらそんな事をふと考えていました。

そして、今日12月25日に素敵なプレゼントを五十嵐さんから頂きました。
「時間が取れるか分らないけれど『美意識の芽』を学ぶ前段階の勉強会『美意識の芽を読む』をやってみないか?それくらい力貸すよ!」
・・・・・え~!!!
そんな~いいのでしょうか・・・。

ビックリしました。

今日は自分の軽率な行動を改めようと五十嵐さんに頭を下げにきたのに
こんなプレゼントを頂いてしまって。
心に響きました。
やっぱり五十嵐さんはスゴイ人です。

サロンの人が五十嵐さんの話しを聞いたら
意識変わりますよ絶対に、そして今後どうしたらいいのか迷っている人は迷いがなくなる!そんな気がします。
五十嵐さんの話をライブで聞いた経験のある人なら納得ですよね。

物事の根拠、時代の流れ、業界外の大きな枠の中での美容業界の位置、美容師の社会的イメージや地位、様々な事柄を「何で?」というところから気づかせてくれるからです。

是非2007年には五十嵐さんのセミナー『美意識の芽を読む』を開催したいと思いました。

私達を応援し、成長を見守ってくれるギガスピリッツの五十嵐さんに心から感謝いたします。

関川
[PR]

by happyiza | 2006-12-25 23:57 | 報告