カテゴリ:講習会に参加して( 10 )   

APPLIS 甲斐社長講演会   

10月22日
岡山のザ・トップヘアー代表の甲斐尊美社長をお招きしての
勉強会を今年最後のイベントとして開催しました。

甲斐社長の講演は皆さん初めてでしたがアプリスメンバーのロゴス井戸口さんが
甲斐社長が行う尊塾の塾生として勉強していることもあり
また、甲斐社長は大変すばらしい経営者であることも周知のとおりで
是非お話を聞きたいということでお忙しい中わざわざ茨城まで来ていただきました。

開始早々甲斐社長直執の絵と言葉が描かれた作品のプレゼント
それが3品ということでじゃんけん大会からスタートしました。

このルールは「大声でやる」ということ
一気に会場はヒートアップ!!
c0092769_2495386.jpg

幸運の3名が選出されました。
それがこの作品です。
c0092769_341877.jpg

c0092769_343988.jpg

c0092769_35223.jpg

大声を出すことにも意味があるということを学ぶ一環としての
企画でした。

そして深い、深いお話をたくさんしていただきました。
そのお話はすべて甲斐社長の実戦経験から生まれた
大変貴重なお話です。
c0092769_2545438.jpg


会場の参加者約40名全員聴き入っていました。
c0092769_2554690.jpg


そして場所を変えてもっと甲斐社長のお話を聴きたい人を中心に
アプリスメンバーのバサラの斉藤さん宅での懇親会です。
c0092769_257933.jpg

ここでも甲斐社長のお話をたっぷり聴かせていただきました。

皆さんも笑いありそして時には真剣に甲斐社長のお話を十分に堪能しました。
c0092769_258283.jpg
c0092769_2584797.jpg

c0092769_259242.jpg


講演会は2時間と質疑時間1時間でしたが
懇親会は4時間という長い時間甲斐社長にお付き合いいただけました。

経営者として、美容師として、美容を通して働くスタッフとしてのお話をたくさんしていただき
明日に向けての大切なことを学べたと思います。

甲斐社長本当に長い時間ありがとうございました。
[PR]

by happyiza | 2007-10-23 03:07 | 講習会に参加して

AKIRA メイク講習   

10月16日
「AKIRA」メイク講習会の第2回目です。

受講者28名による実技講習でした。

あの有名なAKIRAに直接技術指導をしていただく絶好のチャンス!!

と皆さんやる気満々で参加されていました。

AKIRAも非常に気さくな方で、かつのりも良く
楽しい雰囲気の中行われました。

c0092769_1441697.jpg

さすがに理論に裏づけされた計算したメイクアップテクニックには
受講された方も非常に勉強になったと満足気でした。
c0092769_1444652.jpg

c0092769_145935.jpg


3時間の講習も「あっ」という間に終了・・・。
時々写真撮影なども行いながら
別れを惜しみながら無事終了となりました。

そして希望者だけ懇親会へ~。

懇親会は20名程度で近くの串焼き屋で。

お酒も入りAKIRAと皆さんだいぶ打ち解けあい
これまた楽しい楽しい懇親会でした。
c0092769_1453664.jpg


この講習は全国美容週間を通しての講習会で
非常にお得な講習会ができました。

AKIRAさん及びマネージャーさん、助手の方
ありがとうございました!
[PR]

by happyiza | 2007-10-17 01:47 | 講習会に参加して

還元剤をマスターする講習会   

来る9月4日還元剤の全てを知る講習を株式会社リスペクツさんと行いました。

オープニングは・・・

リスペクツ代表の山上氏の驚きの登場シーンから始まりました。
ここでは本人のプライバシー・・・?
人格・・・?
を保護するために写真は載せられません。

還元剤の様々な構造や性質を化学的に学び
その後は実際にウィッグでの実験
ココでは各還元剤のピュアなパーマ剤を用意しテストしています。

c0092769_23534451.jpg


ハイダメージ毛に対してどうか?
時間、ペーハーを変えるとどうなのか?
様々な角度から還元剤のポテンシャルを解明する実験です。

c0092769_2354953.jpg


そして最後に
参加サロンさんから事前に集めた
現在使用しているパーマ剤の分析報告を
アイザ遊佐から発表しました。
c0092769_23543411.jpg


あのメーカーのパーマ液とこのメーカーのパーマ液ほぼ同じ・・・
なんて結果もありました。

国内では薬事法という枠の中でメーカーさんはパーマ液を開発しています。
ずいぶん古いパーマ液と最新のパーマ液がかぶることもありえると言う事です。
そしてもしかして、サロンさんの薬液室でも
かぶっているパーマ液があるかもしれません。

パーマを追求されているサロンの方は何か見えなかったものが見えたようですが、
まだそこまでの研究をされていない方は頭の整理と
実際の現場での検証が必要な深い講習内容でしたが

目的はこうです。

最低限必要な種類の還元剤に使用薬剤を整理する

ダメージ~低ダメージまでの薬剤コントロールができる

ムダな時間を削る

そして・・・

デザイン性を追及しつつより低ダメージ化を考えたパーマをかける

パーマは化学、物理の総合力

今回は薬剤についての講習でしたが

決して、薬剤を理解したからと言って

パーマが成功する事はありません。
[PR]

by happyiza | 2007-09-05 23:56 | 講習会に参加して

LIPPS トレンドスタイル勉強会終了   

7月10日今年のリップスさんのトレンドスタイル勉強会3回コースが終了しました。
最終日は月間20数社のファッション雑誌に取り上げられる
LIPPSさんの真骨頂である「撮影テクニック」
の特別枠をやって頂きました。
先ずは受講者が4組に分かれ各自思うように撮影
やや雨が降る中野外撮影を試みました
c0092769_0554428.jpgc0092769_056994.jpg








なんか普段やってないだけに
受講者も楽しそうです(^.^)


その後、LIPPSの的場さん、矢崎さん、
c0092769_0582963.jpgc0092769_0585154.jpg









そしてメイク担当の南條さん、アシスタントの宇野さん、橋口さんによる
c0092769_10271.jpg



本場仕込みのスタイリング!

参加者は・・・・・^_^;

うっ ~ うますぎ~~~~~~

特に今回は矢崎さんにスイッチONさせられた的場さんも
本気スタイリング!!!

拘り全開のと~ってもラッキーな講習でした。
モデルの方もなんだか気分が!!!

c0092769_122391.jpgc0092769_124033.jpg







芸能人?
c0092769_193396.jpg


『良いもの みたなぁ~』

って感じです。

一部の仕上がりをご覧下さい
c0092769_153126.jpg

そして最後
『ありがとうございました~』

っとサプライズ!!!
店内の奥から大きなデコレーションケーキが。

実は南條さんの誕生日だったんですね!
ケーキカットは南条さん

では無く


当然今回燃え尽きて頂きました的場さんです。
c0092769_1103069.jpg


今回で3年目を迎えましたLIPPSトレンド勉強会
受講者もLIPPSさんもだいぶ親しくなれて
楽しく、そして真剣に勉強できました。

おかげでお客様からもカットの評判が良くなっています。

勉強するにはやはり良いもの

理論・根拠・デザイン・現場での考え方、
全てがしっかりした物を学ぶ事ですね。

要するに本物と言える人に学ぶ事が勉強の最短距離ではないかとつくづく思います。
LIPPSの皆さんありがとうございました。

そして又来年も宜しくお願い致します!
[PR]

by happyiza | 2007-07-12 01:12 | 講習会に参加して

軟化をマスターする   

本日6月19日 貴重な講習会を行いました。
理美容業界の高単価メニューに位置する『縮毛矯正』『デジタルパーマ』
これは様々なテクニカルポイントをクリアーして完成する難易度の高いメニューでもあります。
その入り口である毛髪の軟化
ココが最後の最後まで影響を与える大きなポイントです。

しかし、この業界で軟化を完全に把握してコントロールし
施術内容を自由自在に使い分けることが出来る理美容師となるとそうそういないでしょう。
当然、教育できるメーカーはいません。

そのため、軟化を極められ、理論体系化された
横浜のス・ルラクセの鈴木氏に茨城までお越しいただき
そのノウハウを公開して頂きました。


c0092769_1575733.jpgc0092769_1505535.jpg















あのテストでこうなると実は5割の軟化だったんだ・・・
ココまでくると8割なんだ!
薬剤はこういう塗布の考え方があったんだ?!
ドライはなるほど!!!
等などきちんとした裏づけの本に確立された完璧な薬剤コントロールとチェック法

髪の質感を損なわず、どんなクセも伸ばし
ビビリ毛も修復してしまうテクニックには驚きでした。

c0092769_1513183.jpgココまで軟化を極めるには
薬剤の知識、毛髪知識、独自の理論、日々の経験から蓄積されるデータの積み重ね・・・
納得です。
参加された方々は貴重なものが見れ、軟化の限界点を知った事でしょう。
明日からきっと軟化のチェックが楽になり、伸びた、伸びない、仕上がりが滑らか、ザラツキが残った、と様々な視点で独自のデータどりをしていくことでしょう。
そして、お客様によそでは出来ない
ワンランク上の矯正やデジタルパーマを提供できるようになっていく事でしょう(^.^)
[PR]

by happyiza | 2007-06-20 01:59 | 講習会に参加して

11月14日(火)  J-CUT 第4回   


J-CUTも今日で最後を迎えました。いい天気に恵まれ最後にふさわしい一日になりそうです。今日は北海道から岩淵さんという方が一緒に来ました。1日見学に来たようです。

☆前回の宿題の発表です
テーマは、<品+カジュアル>
今回は9個の作品です。 c0092769_1532069.jpg












☆最優秀作品は・・・c0092769_1533148.jpg

☆HairMake BASARAの斉藤さん
 おめでとうございます(^.^)




☆ジュン先生の作品  (モデル BASARA 斉藤さん) 
✄テーマ(バサラライン・・・バサララ)


☆講習内容
アシンメトリーステップベール(ベロベロベール)
c0092769_15355996.jpg














昨夜はNPO法人SEE主催、ジュン先生のカットパフォーマンス&トークライブに行ってきました。

c0092769_1543122.jpg

会場の定員は36名だったのですが、立ち見が出るほどの満員御礼でした。川根塾の元生徒の方(今は都内のサロン勤務)も休みをとって駆けつけてきました。
c0092769_15453498.jpg会場内はかなりの盛り上がりでワクワクしていました。ジュン先生の笑いを交えたトークで2時間という時間もあっと言う間にすぎ、みなさん満足そうな顔で次の懇親会へ行かれました。
相変らずのジュン先生の人気さには驚かされました。
 そして今日、最後のJ-CUTを迎えたわけですが、昨日のテンションと変わらないジュン先生を見てやっぱりすごい人だなと痛感しました。

☆まとめ
各サロン単位でファッションを勉強して、いつも新しい髪型を考える。流行するか分からないがスタッフ同士考えて試してみる。そこからがスタート。お客様への刺激が大事で、サロンでどう生かすかを考える。新陳代謝がなくなれば死んでしまう。接客が良い・親切といっても、技術がなければ最高のサービスはできない。ジュン先生からのまとめの言葉をもらいました。ジュン先生、今年も本当にありがとうございました。色々と教えてもらい、学ばせてもらい感謝しています。また来年もお世話になると思いますがよろしくお願いします。ありがとうございました    
[PR]

by happyiza | 2006-11-15 11:05 | 講習会に参加して

第3回  J-CUT   

今日はお休みの方も多く、受講生は7名。

■はじめに
順先生の本が出ました。「モチ論(モチベーション)」!!c0092769_1852274.jpg



この本は、北海道を中心に活躍している、あるいは北海道にゆかりのある方22人の、強い意志と熱い思いが、書いてあり、その1人になんと順先生が入っているのです。北海道っていったら順先生ですよね!


 今回の課題は、品>カジュアル>強い女
        ハンドブロー+スタイリング
        カジュアルの中の品・今年の秋、冬コレクション

今回は誰が賞を取ったのかな・・・?
c0092769_2141575.jpg
c0092769_2143070.jpg







この作品です!!(パチパチパチ)
受賞者は宇都宮から毎月往復6時間かけて来られている高橋先生!
今では忙しすぎて予約がなかなか取れにくくなりお客様にご迷惑をおかけしている事が
お悩みのようです。

嬉しい悩みですね(~o~)

今回の課題は・・まずはじめに順先生のお手本

c0092769_21435489.jpg


■次回の課題
 品+カジュアル
 
次回が今年最後の講習会になりますね!最近、風邪が流行ってますよね。きょう風邪で受講できなかった方もいらっしゃるので、家に帰ったらうがいで予防をしましょう!
順先生ありがとうございました。次回も宜しくお願いします。


そうそう皆さんにお知らせで~す。

順先生が遂にDVDに登場します(*^。^*)
それが美容業界のDVDではないのです・・・

企業の社員教育につかうDVDそうそう
「コーチング」ってもうご存知ですよね?!
そのコーチーンングの大家である方の(政治家もお世話になっているようです。)
コーチングDVDなのです。

11月13日に品川で発売記念講演がありますので、またまた勉強にアイザスタッフがお邪魔してきます。
またレポート書きますのでお楽しみに!!

       
              by 岡
[PR]

by happyiza | 2006-11-02 00:57 | 講習会に参加して

J-CUT   

J-CUT   9月26日(火)第2回目        
今回で2回目をむかえました。今日はあいにくの雨の中みなさん参加してくれました。

■【美意識の核】
美意識が決まると価値観も決まってしまう。ジュン先生はお買い物をするときに一生使えるものを選ぶらしい。例えばペン。それがたとえ高価なものでも自分の美意識にあえば買う価値がある。逆に美意識がガッチリ合えば三千円のものでも構わない。
つまり、高い安いでは買わないという価値観を持っているようです。
自分の美意識を確認してみよう!!
・雑誌を見たりしてかっこいいなと思う写真を切り取ってスクラップしておく。
・それを毎月繰り返し半年続けて、半年ごとに一旦整理する。もったいなくてもそのときにカッコ悪いと感じたものは捨てる。
・柔軟性を持ち、残ったものを一個づつ見つめ直す。そのときには共通のものがみつかるはず。残った共通のものが自分の美意識に近いと言える。
・一年・三年・五年・ずっと繰り返しつづけるとよい。
五年間ためたものを検証したとき、そのときにはいいなと思っていても何年後かに見たときにいいとは限らないはず。品を求め続ける事。

■前回の宿題の発表です。
課題
TAKAKO  24歳  美容師(チーフスタイリスト)
3色以上のカラーをしてアレンジすること。

11の作品がそろいました。

c0092769_9414679.jpg

ジュン先生が選んだ3作品はコチラ。
c0092769_9424435.jpg

c0092769_9442148.jpg
c0092769_9444339.jpg

c0092769_9493062.jpg

今回の優秀作品は・・・
c0092769_943174.jpg

おめでとうございます。  (パチパチパチパチ)
c0092769_9431698.jpg

今回のプレゼントは何かな~~~~。


■今日のカットテーマ(ぶっかけ?)
前回の応用編でショートのベールを勉強します。

ジュン先生のお手本はコチラ

c0092769_9584049.jpg

■次回の宿題
品>カジュアル>強い女
ハンドブロー+スタイリング
カジュアルの中の品・今年の秋冬の東京コレクション

◆まとめ
今日はジュン先生のお友達の〔日々輝塾〕江部さんが来てくれました。色々ためになるお話をしてくださりありがとうございました。さらに今日はなんと名古屋からもお客さんが来ました。古川さんという保険のお仕事をしながら、中村文昭先生のお手伝いをしている方です。実際にジュン先生に会うのは今日がはじめてのようですが、関東にいるならどうしてもお会いしたいと飛んできたんですよ。アイザがまた、新しい出会いの場になってしまいました。他の講習では見れない光景かなとちょっと思いました。毎回進化しつづけているジュン先生の講習は、技術はもちろん、楽しく学べて、やや?下ネタもあり(ぶっかけ)とても良い講習ですよ。
ジュン先生、また来月もよろしくお願いします。

By 三
[PR]

by happyiza | 2006-09-27 09:27 | 講習会に参加して

おなじみア●ランス♪美容室が相談窓口!   

c0092769_2221654.jpg

この日は超有名企業「ア●ランス」の営業さんによる、商品説明会でした。


写真は、実際に自分用のカツラを制作するときに行う「型取り」を体験してもらった様子なんです。
c0092769_2223213.jpg


上:温めたシリコン盤をギューっと頭に押し付ける。
中:周囲をバンドで固定。マーキングします。
下:冷めるとごらんの通りwオーダーハット?の出来上がり♪


シリコン盤は、初めはプラスチックのように硬いのに、しばらく電気で温めるとあらあらビックリ♪
透き通ってフニャフニャ~っとなってしまうんですよw


写真のモデルさんは取引先の美容師さんなんで、顔はチョイ消ししておきます・・・w
(思いきりわかってしまう人もいるでしょうけどw)

c0092769_2224456.jpg
出来上がったシリコン型はまるで帽子のようですね。
これがまた骨格にジャストフィットしてるので、かぶったまま
頭を((((;゚Д゚)))ブルブル~!!っと振ってもズレない 笑

そして完全フルオーダーのアデランスなわけですが、なんとこの「型取り&見積もり」までは無料!!
これが今は美容室でも出来るんです。


また意外と女性の需要が多いんですって。
良くテレビで「イヴクイーン」とか宣伝してるし、女性のほうが積極的に恥ずかしがらずに試してみるらしいです。

男性は奥さんと一緒に相談に来る人は作れる可能性大♪
一人で来る人の大半は家で奥さんに大反対されて作れないとか・・・。

まあ、つまり黙って作れるほど安いもんではないって事です( ̄▽ ̄)




50~60代が需要の中心だそうですから、
今後の高齢化社会の、まさに自分たちが高齢者になった時に備えて・・・

必要そうな人は、ヅラ貯金しとくことをオススメしますwww



・・・っとビジネスのお話も少しだけ。

ぜひあなたのお店でも、ご相談受付けしてあげてみませんか??
美容室側からも上手にアプローチしていないだけで需要はとてもあるはずです。

なんせ約450億円企業だというのですから。


むずかしい申し込みなどはありません。今回ご紹介した無料見積もりの体験をお客様にお話してもよし。「アデランス取扱店」のステッカーを貼っておくだけでもよし。

ご希望があれば、今回ご紹介したような説明会の機会も設けさせて頂きますので、各担当営業にご相談くださいませ♪


レポートbyゆさ
[PR]

by happyiza | 2006-09-15 22:31 | 講習会に参加して

シャンプー成分講習に参加して   

本日は2回目の成分講習です。
第1回は7月15日に行われ、
内容としては適切なアフターケア剤を使うにあたって、
素材(毛髪)のメカニズムは?
何をすると傷むの?
といった勉強をしました。

これを知らないと適切なアフターケア剤なんて見つけられませんよね!

というわけで、本日はアフターケア剤(シャンプー)の判断基準についての勉強をしました。

何故アフターケアが必要なのか? c0092769_10234485.jpg  
それは

『お客様の求める美に近づけるため』

『お客様の求める品質を持続するため』

なんですね。

ではどうやって適切なケア剤を見極めるのか?

先にNG基準として・・・

①イメージだけ

②香りだけ

③価格だけ

④手触りだけ

⑤自分の好みだけ


この中の1つだけで判断しては適切なケア剤なんて見極められませんよね!

見極め

その①『成分から判断する』

その②『自分たちで使い込んでみる』

その後は、シャンプーボトルの裏面に記載されている、内容成分を勉強しました。

感想としては・・・
自分たちディーラーも美容師もお客様にケア剤をすすめる立場として、もっと勉強が必要だと思いました。お客様の知識レベルも上がってますし・・・。

人・髪に優しいプロ思考の商品を見極めて、お客様の素材を守ってあげましょう。

                    by 岡野
[PR]

by happyiza | 2006-09-07 11:40 | 講習会に参加して