還元剤をマスターする講習会   

来る9月4日還元剤の全てを知る講習を株式会社リスペクツさんと行いました。

オープニングは・・・

リスペクツ代表の山上氏の驚きの登場シーンから始まりました。
ここでは本人のプライバシー・・・?
人格・・・?
を保護するために写真は載せられません。

還元剤の様々な構造や性質を化学的に学び
その後は実際にウィッグでの実験
ココでは各還元剤のピュアなパーマ剤を用意しテストしています。

c0092769_23534451.jpg


ハイダメージ毛に対してどうか?
時間、ペーハーを変えるとどうなのか?
様々な角度から還元剤のポテンシャルを解明する実験です。

c0092769_2354953.jpg


そして最後に
参加サロンさんから事前に集めた
現在使用しているパーマ剤の分析報告を
アイザ遊佐から発表しました。
c0092769_23543411.jpg


あのメーカーのパーマ液とこのメーカーのパーマ液ほぼ同じ・・・
なんて結果もありました。

国内では薬事法という枠の中でメーカーさんはパーマ液を開発しています。
ずいぶん古いパーマ液と最新のパーマ液がかぶることもありえると言う事です。
そしてもしかして、サロンさんの薬液室でも
かぶっているパーマ液があるかもしれません。

パーマを追求されているサロンの方は何か見えなかったものが見えたようですが、
まだそこまでの研究をされていない方は頭の整理と
実際の現場での検証が必要な深い講習内容でしたが

目的はこうです。

最低限必要な種類の還元剤に使用薬剤を整理する

ダメージ~低ダメージまでの薬剤コントロールができる

ムダな時間を削る

そして・・・

デザイン性を追及しつつより低ダメージ化を考えたパーマをかける

パーマは化学、物理の総合力

今回は薬剤についての講習でしたが

決して、薬剤を理解したからと言って

パーマが成功する事はありません。
[PR]

by happyiza | 2007-09-05 23:56 | 講習会に参加して

<< 2007APPLIS FASH... 勉強する事について >>