勉強する事について   

9月4日アイザでは還元剤を知るための勉強会を予定しています。
何故か・・・?

先ず自分がパーマをかけられる立場、それもお金を払ってかける事をイメージしてください。

こんな感じにココにボリュームを出して

それにココは少しカールを出して

大体こんなカールで

仕上がりはこんなイメージに

質感はン~
弾力があって・・・サラサラ

ツヤツヤ・・・

イメージできましたか?

ではそのイメージにするためにどうした方がいのか考えていきましょう。

今の貴方の髪質やダメージレベルにパーマをかけます。

カットやワインディングは完璧とします。

使う薬剤は?

A社のパーマ液? B社のパーマ液

選んだ理由は・・・?

ホントにそのパーマ液がベストなのですか?
何故使ったのかそれじゃないと何故いけないのか?

人に納得のいく説明できますか?

多くの美容師の前でこれです!!!
と自信をもって説明できますか?

自信がなければ本来お客様にも使ってはいけませんよね。

使っているとしたら単なる感でしかなく、外れる事もあるということです。
それも高確率で。

いやそこまでは外さないよ!
そうおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、

お金を払うお客様にその事実(何となく感で薬剤を決めている)ことを言えますか?

それで、お役様は安心してパーマを任せるでしょうか?

勉強とは本来そのようなところを明確にし、人に説明が出来て
実際にも結果をだすためにする
必要な知識やテクニックを身につけることだと思います。

どんな人たとえば
レーシングドライバー
スポーツ選手
・・・

道具にこだわり
道具の使い方を必死にトレーニングしています。

薬剤はそれとまったく同じです。

ですので、知らないという事はプロとして半人前
そういう考え方が出来たのであれば
勉強する事は沢山あります。
いい勉強を沢山して
狙った結果が出せ

結果お客様が喜んでくれるのではないのでしょうか?
[PR]

by happyiza | 2007-07-20 00:38 | ためになるコネタ

<< 還元剤をマスターする講習会 LIPPS トレンドスタイル勉... >>