新規成分『ペリセア』とは・・・   

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

今まで難しいとされてきた、毛髪内部の補修成分が
『ペリセア』で
旭化成ケミカル株式会社により2006年5月に開発された、
天然の脂肪酸とアミノ酸からつくられた浸透性の高い
皮膚・毛髪の高機能ダメージケア素材と言われるもので、
「傷んだ髪に極めて短時間で浸透しダメージを修復」させる
新素材の化粧品原料として注目されています。

『ペリセア』は脂肪酸と複数のアミノ酸(ペプチド)を、世界で初めてジェミニ型(双子型)両新媒性物質として結合させた新素材です。
●ジェミニ型両新媒性物質
 複数の疎水基と親水基を双子型の構造に結合させたもので、一般的な両新媒性物質よりもはるかに優れた機能を有すると考えられています。
●両親媒性物質
 水になじみ易い部分となじみ難い部分を併せ持った分子。
 (シャボン玉・マヨネーズ・細胞膜など)


【「ペリセア」のヘアケア機能と効果】
①1分間程度の短時間で毛髪内部に浸透します。
②毛髪の強度や水分量を健康な状態に戻し、更に、ダメージでやせた毛髪の太さも回復させ、毛髪にハリやコシを与えます。
③毛髪表面もコートしキューティクルのリフトアップを抑制し、毛髪のスベリ性を改善します。
④植物由来原料からつくられた「ペリセア」は、生分解性に優れた地球環境に優しい商品です。


ということで、アイザでも昨年から注目していましたが

どのような使用方法が一番良いのか?

はたしてサロンさんに良さが実感できるのか?

が心配でしたが、ココに来て
数社メーカーさんもペリセア配合の商品を発売してきました。

ではアイザでその商品を取扱うか・・・?

答えはNOです。

既製品を販売するのであれば
原料レベルの商品の方が
コストも下がり
理美容師さんの知識次第で
様々なことが可能となりますので

『原料』を販売することとなりました。


現在のオススメ使用方法~~~
①原液
パーマ液1剤・2剤へ1%配合

②1%水溶液
炭酸トリートメント(100):ペリセア(1)
前処理・中間・後処理

③混合液
炭酸トリートメント(100):ペリセア(1):コラーゲン(5):ベタイン(2)
前処理
*サロン様情報より

ペリセアにより毛髪内部の補修が可能となりますので、その他中間・外側の補修及び防御は、従来のPPTで行う感じになります。
さらに多くのサロン様にご愛用頂いております
アンバーシールドを使用すると
相乗効果が増大するため、今までにない補修が可能になると思われます。
[PR]

by happyiza | 2007-03-08 00:48 | ためになるコネタ

<< 2007年度 J-CUT ベー... マイクロバブル企画新商品テスト開始 >>