佐賀のがばいばあちゃん映画体験   

観てきました。
一言・・・よかった~(T_T)
今回はスタッフのフルちゃんと一緒に行ったのですが
2人で涙ボロボロでした。

人との係わり合い

親子の愛情の深さc0092769_9405659.jpg

祖母と孫の2人だけの生活で築かれる家族愛

生徒と教師達の心の通う教育

・・・今こんな気持ちで人と関わりあえているか?

欲に駆られ、私利私欲を満たしきれない人が多い世の中
モノやお金じゃない!

毎日明るく前向きに生きる事
それが人間らしい生き方なんじゃないかと感じる映画でした。

「悲しい話は夜するな。どんなにつらい話も、昼したら大したことない」
「今のうち貧乏しとけ。金持ちになったら大変よ。よかもん食べたり、旅行に行ったり、忙しか。」
「この世の中、拾うもんはあっても、捨てるもんはなかとばい」

やや原作とは違いますが
とっても良かったですよ(^.^)

機会がありましたら是非皆さんも観るといいですね。。。
映画情報はここをクリック!

                    佐賀のがばいばあちゃん 

                          セキカワ
[PR]

by happyiza | 2006-10-23 09:42 | イベント報告

<< 陶芸家 小峰氏の個展に行ってきました J-CUT >>