シャンプー成分講習に参加して   

本日は2回目の成分講習です。
第1回は7月15日に行われ、
内容としては適切なアフターケア剤を使うにあたって、
素材(毛髪)のメカニズムは?
何をすると傷むの?
といった勉強をしました。

これを知らないと適切なアフターケア剤なんて見つけられませんよね!

というわけで、本日はアフターケア剤(シャンプー)の判断基準についての勉強をしました。

何故アフターケアが必要なのか? c0092769_10234485.jpg  
それは

『お客様の求める美に近づけるため』

『お客様の求める品質を持続するため』

なんですね。

ではどうやって適切なケア剤を見極めるのか?

先にNG基準として・・・

①イメージだけ

②香りだけ

③価格だけ

④手触りだけ

⑤自分の好みだけ


この中の1つだけで判断しては適切なケア剤なんて見極められませんよね!

見極め

その①『成分から判断する』

その②『自分たちで使い込んでみる』

その後は、シャンプーボトルの裏面に記載されている、内容成分を勉強しました。

感想としては・・・
自分たちディーラーも美容師もお客様にケア剤をすすめる立場として、もっと勉強が必要だと思いました。お客様の知識レベルも上がってますし・・・。

人・髪に優しいプロ思考の商品を見極めて、お客様の素材を守ってあげましょう。

                    by 岡野
[PR]

by happyiza | 2006-09-07 11:40 | 講習会に参加して

<< おなじみア●ランス♪美容室が相... オリジナル商品開発に携わり >>